デキちゃうけどナカでもいいよねの神寺千寿のプロフィールをご紹介します!

神寺千寿の作品はどれも可愛らしいキャラクターが魅力的な漫画家ですね。

その中でも 「デキちゃうけど、ナカでもいいよね。」はかなり面白い作品です。

他にも「あいくるしいから壊したい」や「弟の顔をして笑うのは、もうやめる。」などたくさんの名作を世に送り出しています!

今までにワニマガジン社の大人の漫画で単行本を4冊も出版しています。

2007年には、松文館の姫盗人で復帰したという経歴の持ち主でもあります。

 

神寺千寿さんの画像やストーリーの特徴とは?

神寺千寿さんの描く画像、やイラストは、とてもかわいらしいものが多く、ロリ系の小さな女の子が多いです。

ストーリーもしっかり描かれていて男女の恋模様がうかがえます。エッチシーンも過激というよりは愛情溢れるものが多いです。(レイプ作品はちょっと違いますが)

きちんとしたストーリー性がある作品が多いので、女性にも人気があります!エッチなシーンも細かく掛かれているのでかなり引き込まれますね。

ロリ系が好きな人にはたまらない作品ばかりだと思います。幼い感じの女の子が好きな人にはすごくピッタリな作品だと思います。

イラストや画像が繊細で魅力的なので、登場人物になりきって読むことができますね!

 

神寺千寿さんの作品

神寺千寿さんの代表的な作品には、

などがありますが、どれもカワイイ女の子の登場人物が出てきます!

実は、「妹と恋なんかしたくない」(松文館)と「あいくるしいから壊したい」の内容は同じものです!新しく再版するに当たって名前が変更になりました!